夙川

【苦楽園】三本松ぱんの湯種食パンは4枚切りが美味しい!

2017年6月にオープンしてからずっと気になっていたものの行けてなかった三本松ぱんに行ってきました。

我が家からは徒歩25分くらいなので、そこそこ遠いですが妻と娘と3人でトコトコ歩きました。夙川周辺(特に苦楽園)は結構キツい坂道が多いので電車で来る人はそのつもりで歩きやすい靴を履いてくることをオススメします。

(阪急苦楽園駅からは徒歩10分くらいです)

 

住宅街にオシャレなミントグリーンの壁が見えたら三本松ぱんに到着です。

お店の前には赤い自転車が止まっています。

 

こういうドアの雰囲気好きです。

 

三本松ぱんの山食がなかったので湯種食パンを購入

三本松ぱんさんと言えば、『三』の焼き印が目印の山食パンが有名ですが、今回はなかったので、湯種食パンを買いました。

税抜きで280円です。

4枚切り、5枚切り、6枚切りと3種類ありますが、湯種食パンはもっちり感が醍醐味だと思ったので、迷いなく4枚切りをチョイス。

これが正解でした。

 

生?の状態でいただきましたが、もっちりして、もの凄い甘味。

ジャムやスプレッドを付けるのはもったいないです。

耳の部分はちょっと硬いかなぁと思いましたが、とても美味しい食パンです。

 

焼きカレーパンと出汁塩パンはリピート決定!

他に4種類。

バジル香る野菜 160円

焼きカレーパン 180円

バジル香る野菜はカリッカリに焼いて食べました。

野菜がゴロゴロ入ってるし、チーズとバジルの風味が強いです。

本格ピザを食べているようなクリスピー感を味わえます。

 

焼きカレーパンは残っていれば絶対に買っておきたいくらい美味しかった。

ちょっとピリ辛なので子どもには辛いかもしれません。

ルーも美味しいですが、パンの厚みがちょうど良いです。

 

たまにパン生地が厚すぎて一口でルーまで辿りつけないことがありますが、三本松さんのカレーパンは一口目から美味しいです。

 

栗あんぱん 160円

出汁塩パン 120円

秋口ということで、新作が出てました。

栗あんぱん、だっけ?

 

中に栗クリームがたっぷりと入っています。

秋の香りを感じることができるパンですが、これはまあよくある栗パンでした。

 

そして、塩パン。

塩パンは好きなので、どのパン屋さんに行っても大体買いますが、三本松パンの出汁塩パンはずっしりと重みがあります。出汁が入っているからでしょうか?

大体、塩パンは軽いのですが、これは中まで詰まってます。

 

出汁の風味よりも塩味が濃いです。

薄味が好みの人だとちょっと塩辛い印象を受けるかもしれません。

とはいえ、食べ応えがあるし、食べ進めるうちに止まらなくなります。

(これが出汁の旨味効果ですかね?)

 

焼きカレーパンと出汁塩パンは次回もあればリピート決定ですね。

 

三本松パンはスタンプカードがある!

三本松パンさんでスタンプカードをもらいました。

 

有効期限はなし。

300円ごとに1ポイント。

24ポイント(7200円分)で500円引き。

破格の還元率6.9%とハンパなくオトク!

(大体、スタンプカードは還元率1~3%です)

 

自宅から少し遠いので、そんなに頻繁に行けませんが、近所なら常連になることは間違いないでしょう。

 

まとめ

今回は兵庫県西宮市苦楽園にある人気のパン屋「三本松ぱん」を取り上げました。

美味しいだけでなく、何より安く普段使いに最適なパン屋さんです。

 

今回も湯種食パンの他に4種類を買ったので、1500円くらいかなぁ?と思っていましたが、レジで「972円です」と言われて、驚いたくらいです。

今回購入したパンの他にも常時20種類くらいのパンがお迎えしてくれるので、リピート確実ですね。

三本松ぱん