子育て

リエンダーのハイチェアは楽天・アマゾン・店舗どこで買うのがオトク?

うちのベビーが10ヵ月になり、お座りも安定してきたのでしっかりと座れるようにハイチェアを買うことにしました。

候補はリエンダーとストッケの2つでしたが、リエンダーに決めました。

その話はまた別の記事で。

 

買うことに決めてから悩むのがどこで買えばオトクに買えるのか?です。

店舗?楽天?それともアマゾン?

 

リエンダーを取り扱っている店舗とメリット

リエンダーを取り扱っている店舗は公式サイトに公開されています。

公式サイトはこちら

 

リエンダーを店舗で買うメリット

リエンダーを店舗で買う最大のメリットは「実際にお試しができること」に尽きます。

チェアの質感や赤ちゃんが座ったときのしっくり感、赤ちゃんの反応、チェアの色などを実際に見ることができるのは、店舗でしかできません。

 

店舗で実物を確認すると思っていたよりも、

  • サイズが大きかった、小さかった
  • 質感が高級そう、安っぽい感じがする
  • カラーがホワイトナチュラルがよかったけど明るすぎるからナチュラルにした

など、パソコンやスマホの画面上では分からない感覚的なことが分かるので、失敗することがありません。それに他の商品も並んでいることが多く、比較しながら家族で話し合って買うことができます。

 

 

リエンダーをネット通販で買うメリット

リエンダーをネット通販で買うメリットは店舗で買うよりも安く買えること。

店舗の場合は、正規の価格ですので4万円以上ですが、ネット通販の場合は2万円程度で購入できます。正規の価格の半額ですからとてもオトクです。

 

なんで、こんなにも安いのかというと、並行輸入品だからです。

並行輸入品とは?

メーカーが認める正規輸入代理店以外を通じて国内に輸入された商品のこと。

 

並行輸入品のメリットは、とにかく安いこと。

代理店を通していないので、価格を低く抑えることができます。

反対にデメリットはいうと、表記が全て英語であることやアフターサービスを受けることができないことが挙げられます。

とはいえ、メーカーの保証がないだけで近所の家具屋さんに行けば修理や部品の取り寄せはできるので、特に問題はありません。

 

リエンダーをアマゾンで買うメリット

リエンダーをアマゾンで買うメリットは配送が早いこと

特にアマゾンプライム会員になっていれば、最速で翌日には届くので、誕生日プレゼントなどで急いでいる場合は安心ですね。

 

アマゾンでのリエンダーの価格を確認する

リエンダーを楽天で買うメリット

リエンダーを楽天で買うメリットはポイントがつくこと

会員ランクによりますが、ポイントがつくことで他の商品を購入する際に、とてもオトクに買い物ができます。また、楽天お買い物マラソンや楽天スーパーセールのときなら10倍ものポイントを付与することもできます。

 

ちなみに楽天で買い物をするときは楽天カードで買いましょう。

理由は、ポイント付与率がアップするからです。

楽天カードで買い物をするだけでポイントが2倍になるので、オトク度が全然違ってきます。

僕は楽天カードをメインカードとして使っているので、楽天で買い物をするときももちろん楽天カードで支払っています。

 

なので、もう3年以上はダイヤモンド会員ですし、ポイントも常に1万ポイント以上貯まっています。本当にザクザク貯まっていきますね。

 

まだ楽天カードを持っていない人はこちら↓から申し込めば、8000ポイント(8000円相当)がもらえるキャンペーン中です。

楽天カードの申し込みはこちら(7000ポイント付き)

 

リエンダーの最安値はココで決まり!

リエンダーの最安値ですが、楽天やアマゾン、実店舗などを調べた結果、こちらになりました。

リエンダー ハイチェアの最安値はこちら

価格は17000円(税抜き)で送料無料です。

実はこちらのお店は僕も買ったお店です。

並行輸入品ですし、部品の不具合があったり、木におかしな節でもあったら嫌だなと不安でしたが、実際に届いてみると、めちゃくちゃ綺麗でしたし、子どもも満足気に座ってくれています。

 

まだ10ヵ月なので付属のベルトも併せて買いましたが、それでも2万円ちょっと。正規品だと4万5千円くらいするはずなので、浮いた分を別のことに使えてよかったです。

 

 

 

まとめ

今回は赤ちゃんから大人まで使える人気ハイチェア「リエンダー」をオトクに手に入れるところについてまとめました。